ハバゥの乱文
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
妖怪大戦争
魔人加藤が出る方の妖怪大戦争を見た。
前評判では「絶対笑える」との事。
んで、見たら笑えた(笑)

何に笑えたかってーと、本編のギャグテイスト。
魔人加藤を小豆洗いの小豆が倒すとか、
そもそも物語のテンポとか。

では、無く。
そう、そこも面白かったが、そこが一番笑えた訳ではない。

では何処か。
今から検証する。

まず、川姫役の高橋真唯さん。
太腿が、余りにも太腿過ぎて、テラエロス
頭小さいのに、あの太腿は、ギザエロス
んで、エロスを突いた演出にオイドンはモォ!!(泣)

んで、鳥刺し女アギ役の栗山千明さん。
ハッキリ言って、鎖骨地獄
そして胸骨太祖神(ムナボネノオオミオヤと読もう)確定。
地獄の責め苦にボカァモォ!!(泣)

他にも雪女の人も、両親が離婚したという設定をフルスイングで納得出来る南果歩とかももぉ!
キャスティングの人、ありがとうございます!!(泣)

でもね?
一番面白かったのは、、、

きゅん。

そう、神木キュン。

神木隆之助キュン。

年頃の女の子の太腿より、ハリウッド女優としても名高い胸骨より、

エロイ。

eroi。

EROI。

えろい。

ぇЗぃ。

ェ□ィ。

ёЯOI。

ぇЗレヽ。

ぅぇぇ∧∧∧∧∧∧∧∧、<〃∧ひレ£ひレ£、ζ,レ£∧レ£ひレ£ぁ
ぉU〃ちゃωσ養孑レニTょらTょレヽヵゝレヽ?
ぁмаぁレヽ≠ャ冫〒〃ィ→をぁレナ〃ゑ∋?
ぅぇッッщッщッッッщぅぇぅぇッッッぅぇッぅぇ


アー取り乱しました。
失礼、イカンイカン…

と言う訳で、神木隆之助君の演技が、とても最高だと言う事は、まぁ、僕がここで皆さんにお伝えしなくても良い事である程、最早全日本いやさ全世界ちょいまち全宇宙の皆様はもうお判りになっている事ですし、その胸板、皮膚感ときたらそのへんのコギャルは少しは神木君のエキスでも吸ってマトモになれと言いたいくらいで、いや神木キュンのエキスは誰にも渡しはしないんですが、勿論小汚いメス○タの例え視界の端にでも入る様な所に神木キュンを連れて行ったりは『しない♡させない♡触らせない』の三大モットーが僕の原動力だってリモする訳で、いやむしろ、あの小さな小鼻の中からちょっとした、そりゃもうちょっとした量でもコギャルのニホヒが神木キュンの神聖不可侵にして高貴なる鼻孔に入ったあかつきニャ、そのクソ○マブッコロシて1○9の看板に逆さ釣りにして「ほぉらスカートが全部メクレて唐笠お化けだギャァ~ハハハハハハハハハって指さして笑い転げてやりますよ僕なんて……………………ってハッ!!

エー取り乱しました。
失敬、スマンスマン…

まぁつまり、面白い映画だったと、そう云う事です。
皆さん見てみて下さい。
だいたいの人が、『ハァ?何このク○映画!』と思うでしょうが、判る人が判りゃいいんです、エエ。
劇場版姑獲鳥の夏と同じテンションで観れば、イヤハヤ面白い映画ですもの!!

皆さんも是非(笑)
[PR]
by movesatnight | 2006-02-15 22:47
<< シークレットバトン 脱水症状 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ

その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<シャクトリ